Grass Roots

東日本に生まれ育った彷徨える民として
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
「震災」は終っていない(その1:福島原発について)
 月11日の震災から1カ月半。
津波の被災地には、まだ1万人以上の行方不明者がいて、津波による被災地の多くは瓦礫の中にある。
そして、福島原発は放射能汚染を広げ続け、それが終息する現実的な見通しは見えていない。
さらに、震度4〜5程度の余震が相変わらず続き、この先も大きな地震が起きるのではないかという予測も出ている。

震災は過ぎたことではなくて、今もまさに「継続中」なのではないかと思える。
これから何回かにわけて、震災そのものの被害、そして福島原発の事故について考えるための資料などを載せていきたい。

明日26日はチェルノブイリ原発事故から25周年。4半世紀後の今、このような原子力発電所の事故が日本で起きるとは。

この間、私がインターネット上で目にしたもので、実際に目を通して役立つと思った記事を以下にリンクした。今回は動画などまでは書ききれなかったが、YouTubeやUstreamで配信されている、記者会見、解説、過去のドキュメンタリーなどからも多くの情報を得ている。そして、それらの情報源の多くはTwitterを通して知った。多くの人々に感謝。

京都大学原子炉実験所の小出裕章氏の講演(2009年12月22日に石巻で行われたものをまとめたPDF。プルサーマル燃料の危険性を中心にした原発の危険性を解説。

原発労働者として20年間働き、原発被曝労働者救済センター代表だった平井憲夫さんの原発についての解説。原発の現場でどんなことが起こっているのかがよくわかる。平井さんは原発のプラント配管をしていた。1997年1月に亡くなった。

原子炉を設計していた技術者による電力会社と原発への批判。作業現場での被曝の話など。2003年3月31日に行われた講演。

資源材料工学の専門家で、内閣府原子力委員会専門委員、同安全委員会専門委員なども経験した武田邦彦氏のWebページ。「原発 緊急情報」として、現在の福島原発の状況とその対応方法について書いている。

カナダ・バンクーバーにあるピース・フィロソフィー・センターのブログに掲載された、原子力関係者による福島原発事故に対する緊急提言(3月30日付)。同ブログには放射線と放射能に関する記事、内部被曝に関する記事にもリンクしている。

スウェーデン国立スペース物理研究所(IRF) の山内正敏氏による放射能対策のページ。放射線量に応じた具体的対策が書かれている。

京都大学原子炉実験所の小出裕章氏に関する記事や動画などの情報を集めたブログ。

3月16日にダイヤモンド・オンラインに掲載された広瀬隆氏の記事。

政府が出している原子力教育の教材に対する疑問から作成された原子力や放射線に関する解説のサイト。放射線についての子ども向けの解説などもあって説明がわかりやすい。

合同出版から出版され絶版になっていた本のPDFデータ。原発事故が起きたときにどう対処したらいいのかが具体的に解説されている。

講談社が本書の内容をPDFで一部公開している。公開されているページは原子力発電の仕組みと事故の際の放射線に関する部分。原発に反対する立場ではないが、基礎データとして役に立つ。

原子力資料情報室を作った反原発の市民科学者、高木仁三郎氏の最後のメッセージ。原子力資料情報室のTOPページはhttp://cnic.jp/

福島県内の福島原発に反対するグループのブログ。福島原発事故の前から活動していた。今回の事故で福島の子どもたちを守る活動を中心になって進めている。

福島原発事故を受けて、浜岡原発の運転停止を願う市民有志の声明。

京都の論楽社・虫賀宗博さんが原発を止めるかどうかの国民投票を呼びかけている。

署名サイトへのリンク集。

原発関連の集会や講演などのスケジュールを掲載。

統計データを集めているサイト「社会実情データ図録」より。チェルノブイリ事故による平均寿命への影響。

ドイツの「SPIEGEL ONLINE」で公開されている、3/12〜17の福島原発からの放射性廃棄物(I-131)のシミュレーション画像。

福島原発の事故で野菜が収穫できなくなって自殺した農家の記事(朝日新聞)。

全国各地で測定されている放射線データをGoogleMapからのリンクによってみることができる。



文部科学省の原子力防災に関する情報を集めている原子力安全技術センターのページ。原子力防災体制の行政枠組みがわかる。


日本水道協会によるWHOの飲料水水質のガイドラインの翻訳PDF。

東京電力がまとめた福島原発の状況に関するプレゼンデータ(4月22日付)。

東京電力が1時間おきに福島第一原子力発電所の画像を配信。

総務省のインターネット上の流言飛語に対する規制の通信事業者への要請文。

ポレポレ東中野で上映されるチェルノブイリ関連映画の特集。4/23〜5/6まで、1日に3作ずつ上映される。
スポンサーサイト
- | 17:00 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuamu.jugem.cc/trackback/211